三菱電機 静岡工場について

三菱電機 静岡工場について

以前の三菱電機様へのインタビューを行ってはや半年近くが経とうとしております。。。

 

 

かなり時間が経ってしまいましたが、予告していた三菱電機様の静岡工場をご紹介いたします!!

 

 

 

1954年に創業し、敷地面積としては214,829㎡(東京ドーム約4.5個分)の広さを有します。

総従業員数は約1,700名に及び、主要生産品目である「冷蔵庫」「ルームエアコン」

「パッケージエアコン」「産業用コンプレッサー」を製造しています。

静岡製作所のコンセプトは「Eco Amenity」=「エコロジーと快適性の両立」を掲げ、人への優しさと

環境への配慮という両立が難しいテーマを常に追求する事を使命としております。

 

 

静岡製作所ではエアコンと冷蔵庫、そして圧縮機は製造ライン上で「全数通電・運転検査」を

行っています。

 

 

ルームエアコン工場では自動化設備と熟練の技術者による作業を最適に配置し、

高品質を実現。冷蔵庫工場では板金工程から組立・検査までの一貫システムで高い生産性を

実現しています。

またコンプレッサー工場では精密加工技術で高品質の製品を生産。多彩な

バリエーションが求められるパッケージエアコン工場については多品種少量生産システムを確立し

御客様のにニーズに迅速に対応しています。

 

 

私達が普段使っている冷蔵庫やエアコンにもこれだけの方々が関わっていて、最高の商品を

世に送り出してくださっているんですね。

 

私達も見習って最高のサービスを提供できるようにして参ります!!

ページのトップへ