【千年煌夜~せんねんこうや~】2019

【千年煌夜~せんねんこうや~】2019

こんにちは。

今では恒例のイベントとなりました、博多区の寺院をライトアップする「千年煌夜」!

先週の金・土・日と開催されていましたので、わたくし共も観賞させていただきました。

開催当初は人の集まりも少なかったそうですが、今ではたくさんの来場者でにぎわっておりました。

このイベントは、百道の照明デザイナーの女史によって始められたそうです。

今ではSNSによって、博多地域の紹介にもなっています。

照明に集まる人々を見ていますと、あかりの力というものを改めて感じさせられました。

 

今回は社内の有志の方4名が写真を提供してくれたので、それぞれの視点やコメント等も紹介できたらな、と思います。

先ずは、毎回たくさんの並び客がでるこちらのお寺さま。

承天寺(じょうてんじ)・・・聖一国師が778年前に開山。高名な石庭「洗濤庭(せんとうてい)」が印象的な名刹。

 

撮影:Y氏(安定したカメラワークが特徴)

IMG_4898.JPG

補足:ミュージックに合わせて調色で庭の雰囲気が変化。

しかし、撮影者の加齢による身体能力低下のためか、肝心の調色の名場面を撮影し損ねるという痛恨のミス。

 

撮影:S氏(斬新なカメラワークを主とする新進気鋭のカメラマン)

IMG_4739.JPG

説明:先ずは承天寺へ向かう通路から1枚。これはピンボケでは無く、首都高を疾走する車中から摩天楼の高層ビル群の流星のごとき明かりを意識したそうです。

IMG_4744.JPG

説明:被写体の主役が、どこぞのおいちゃんの後頭部になっているように見えますが、撮影者いわく、

「玄界灘の荒海に鎮座するたくましい岩礁だとイメージして夢中でシャッターを切りました」とのことです。

IMG_4747.JPG

説明:「ボクもまじめに撮影すればできるでしょ?」だそうです。

 

さて、ここからは本気で撮影してきた美しい写真たちを、コメント控えめでお届けしますね。

撮影:K氏(堅実かつ緻密な撮影が特徴)

IMG_1074[1].JPG

 

撮影:U氏(色調の変化を静止した写真に的確に捉える実力の持ち主)

IMG_8939.JPGIMG_8954.JPG

IMG_8954.JPGIMG_8956.JPG

IMG_8957.JPGIMG_8958.JPG

IMG_8959.JPGIMG_8963.JPG

IMG_8969.JPGIMG_8972.JPGIMG_8973.JPGIMG_8976.JPG

IMG_8942.JPGIMG_8944.JPGIMG_8948.JPGIMG_8952.JPG

IMG_8932.JPGIMG_8933.JPGIMG_8934.JPG

いかがでしたでしょうか?

承天寺の魅力をお伝えすることができたでしょうか?

 

次いで、こちらも人気の東長寺。

弘法大師創建の日本最古のお寺です。それだけでも凄いですよね!

それをライトアップしちゃうんだから、もの凄いことですよね!

 

撮影:K氏

IMG_1047[1].JPG

IMG_1051[1].JPG

IMG_1046[1].JPGこのような投光器で調色をかけております。

 

撮影:U氏

IMG_8815.JPGIMG_8817.JPGIMG_8818.JPG

IMG_8821.JPG

 

いくつもの古刹、名刹。

各メーカーさんのライトアップ。

もう言葉は必要ありません。

それではご覧ください。

これが「千年煌夜2019」です!

000001.JPG

IMG_8891.JPG

IMG_8882.JPG

IMG_8845.JPGIMG_8847.JPGIMG_8848.JPGIMG_8850.JPG

IMG_1063[1].JPGIMG_9017.JPG

IMG_1061[1].JPGIMG_9013.JPG

IMG_8851.JPG

IMG_8854.JPGIMG_8855.JPGIMG_8856.JPG

IMG_4908.JPG

IMG_8894.JPGIMG_8898.JPG

IMG_8893.JPG

IMG_8892.JPG

IMG_4750.JPG

IMG_4902.JPG

 

最後に・・・

IMG_4752.JPG

なんと!

これは猫ではございません。これは石です!!

IMG_4751.JPG

面白い現代アートも展示されておりました!

 

それでは、また来年、皆様とお会いできる日を楽しみにしております~

 

ページのトップへ